不動産屋で快適な生活を手に入れる|選ぶポイント

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪にも京都にも近い街

住宅

京阪沿線で人気の住宅地

寝屋川市は大阪と京都のちょうど中間に位置する人口約24万人の自治体です。全国的な知名度はそれほど高くないかもしれませんが、市内を走る京阪本線を利用すれば、大阪、京都両市の中心部に約30分でアクセスすることができるため、郊外の住宅地として根強い人気があります。便利なのは、急行が停車する寝屋川市駅と香里園駅です。特に香里園駅は京阪沿線で注目されている地域と言えます。もともと比較的ハイソな住宅街と知られていましたが、近年の再開発で、駅周辺に病院や商業施設が集積し、複数のタワーマンションを含め、分譲マンションの供給が急増しました。新たなファミリー層の流入によって、活気が増しており、今後も十分な発展性が見込めると地域と言えるでしょう。

都心へのアクセスも良好

寝屋川市の最大の魅力は、リーズナブルな不動産価格に尽きます。インターネットの不動産サイトを閲覧すれば分かりますが、大阪市中心部に電車で30分という条件であれば、吹田や西宮といった北摂、阪神間の自治体と比べ、2割程度は安い価格でマンションも戸建ても手に入るはずです。この価格差の大部分は、ブランド力という言葉で説明がつきます。吹田と言えば、国内初の万国博覧会の開催やニュータウンの開発で全国的に知られていますし、西宮は阪神間の高級住宅街として名高い地域です。逆に言えば、同程度の利便性でありながら、安い価格で不動産が購入できる寝屋川は、穴場と言えるのではないでしょうか。ブランドや知名度にこだわらないのであれば、寝屋川での不動産購入は一考に値すると思います。